手順

アイルランドの「カジノマリノ」で「カジノ」はできませんよ

日本向けアイルランドカジノ – 39115

アイルランドには 「カジノマリノ」 という建物があり、名前を聞いただけでは「カジノ」と思ってしまいがちですが、この建物は一般的に言われるカジノではなく、アイルランドの隠れた観光スポットとされています。 「カジノマリノ」があるマリノ地区はアイルランドの首都ダブリンからやや北東に行った場所で、ダブリン湾を臨むことができる見晴らしのいい場所です。そしてこのマリノ地区の中にある「カジノマリノ」は、17世紀に地中海を旅行していたチャールモント伯爵が「ギリシャ式の美しい家をアイルランドに建てたい」と夢を描いたことから始まります。そしてイギリスの歴史にもその名を残し、「サー」の称号をも与えられた名建築家のウィリアム・チェンバースに建築を依頼して15年の月日をかけて建築された建造物です。 その後売りに出されるものの、アイルランド政府が後にこれを買い取って修繕工事などを行い、現在も美しい姿を見ることができます。 カジノの本来の意味である「小さな家」とも言うべきたたずまいながら建物の内部はさまざまな装飾やこだわりのレイアウトが施され、外見から見ると1階建てに見えるにもかかわらず実は2階建てというギミックもあります。 これ以外にも歴史的な建造物として見どころは多く、夏場であれば夜の8時まで営業しているので他の場所の観光をした上で訪れることもでき中ではブラックジャックやポーカーなど、カジノで遊ぶようなゲームもできますがお金を賭けることはできないので注意が必要です。 ガイドブックにも乗っていない隠れた名所ですが、18世紀のヨーロッパの建造物の中でも代表的なものにあげられるほど顕著な建物で、アイルランドを訪れたら1度は行っておきたい観光スポットです。

ダブリンの人気カジノ「ザ フィッツウィリアム カジノ」

Facebook、Twitter、LinkedInのオフィシャルページがあり、定期的に開催されるイベントや、カジノ内のレストランのメニューなどの情報が英語で見られます。また、Google Mapでカジノの中を度見られるようになっています。ぜひ、チェックしてみてくださいね。 営業時間:〜翌 住所:Clifton Hall, D02 XP89, Fitzwilliam Street Lower, Dublin 2, アイルランド アクセス:Pearse Stationより徒歩10分ほど。車での来場者向けに駐車場あり。

Leopardstown Racecourse

人気のゲームは ブラックジャック 、 ルーレット 、 スリーカードポーカー 、 テキサスホールデムポーカー 、 プントバンコ 、そしてスロットとなってます。 現地で税金が引かれる事はありませんが、 日本では50万円以上のギャンブル収入は、一時所得として確定申告の義務がある ので、必ず確定申告をしましょう。 現金キャッシュバックにはスロットだけじゃなく、生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブディーラーも含まれている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等のディーラーと勝負するゲームをプレイしたい方やVIPにも人気急上昇中! 生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブ中継に最も力を入れている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等の、ディーラーと勝負するゲームが好きな方にオススメ。 4段階のVIPプログラムが公開 されていて、 ランクが上がれば毎週もらえるリベートボーナス(賭け金の数%)が、どんどん上がっていく のでVIPに特に人気です。 負けてもその場で現金キャッシュバックがもらえる 、出金制限があるボーナスではなく、現金だからそのまま出金も可能。バカラ、ブラックジャック、ルーレット等の、 ディーラーと勝負するゲームも現金キャッシュバック対象 で、VIPにも人気急上昇中! さらに 初回入金時のみ、負けても半分(MAX$70)現金キャッシュバックを受けられる から、初心者にもオススメ。 ライブディラーも充実し、さらにスロットでのジャックポット(大当たり)が有名。年1月19日には 日本人が日本円にして約2億1400万 を超える、超メガジャックポットも出ています。

The Sporting Emporium Casino Dublin

完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。 シンガポール マカオ 香港 韓国 台湾 フィリピン ベトナム マレーシア カンボジア ラオス ミャンマー タイ 東南アジア インド ネパール スリランカ カザフスタン オーストラリア ニュージーランド ニューカレドニア バヌアツ オセアニア グアム サイパン。 アメリカ ラスベガス ハワイ カナダ メキシコ アンティグア・バーブーダ アルバ ドミニカ共和国 ハイチ パナマ バハマ。 アルゼンチン ウルグアイ コロンビア チリ パラグアイ ブラジル ペルー。 トルコ アラブ首長国連邦(UAE) 南アフリカ エジプト モロッコ チュニジア ケニア。

みんなが見ている人気記事

アイルランド共和国の首都ダブリンの中心部のメリオンスクエア(公園)の周りには、アイルランド共和国の政府機関や国立美術館、官公庁、国立図書館など、主要官庁が沢山あります。日本で言えば、霞ヶ関の様な所と言ってよいでしょう。 このメリオンスクエアのすぐ近くにある、ダブリンでも一番人気が高いカジノと言われているのが「ザ フィッツウィリアム カジノ(The Fitzwilliam Casino and Card Club)」になります。 伝統的な煉瓦積みの建物が並ぶ一角にあるのが、ザ フィッツウィリアム カジノになります。見た目的にも、クラシックでかつ洗練された印象のカジノクラブです。 カジノなので、ブラックジャックやバカラ(プントバンコ)、ルーレットなどの一般的なテーブルゲームは備わっていますが、カジノの名前に「Card Club」と入っている様に、ポーカープレイヤーの為のカジノと言って良い程、ポーカーのジャンルや、トーナメント、キャッシュゲームが充実しています。 毎日のトーナメントも十分な盛り上がりですが、毎月の最後の木曜日に開催されているのが、アイルランドで最大のポーカーイベント「Fitzwilliam End of Monthトーナメント」です。参加者の平均は人以上で、賞金プールは、ユーロを超えます。 ワールドカジノナビ シティカジノ ポーカープレイヤーにおすすめしたいアイルランド、ダブリンの人気カジノ「ザ フィッツウィリアム カジノ」。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。