三区

オンラインカジノ用語集|カテゴリー別に紹介!

スロット用語ジパングカジノ – 17831

投稿日: 年3月11日 更新日: 年3月11日。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

しかし、最近の オンラインカジノ のスロットゲームには色々な種類の仕様、仕掛けが搭載されており、プレイヤーを楽しませてくれる反面、少々複雑さが増しているのも事実です。 このページ「 スロット用語集 」では、スロットゲームで使用されている代表的な用語を紹介しています。これを読んで基本的なスロットの仕様を理解しておけば、オンラインカジノをもっと楽しめる事間違いなしです。 TOP10カジノスロットでは 登録なし・無料でスロットゲーム をお試しプレイできます。ゲームを試したら、5段階で評価して ビデオスロットのランキング にご協力ください:。 還元率 RTP Return To Player — ベット額から、どのくらいがプレイヤーに配当として還元されるかを示した期待値。各スロットともRTPはあらかじめ設定されていて、ゲーム画面内で確認できる。 ギャンブル Gamble — 当たりが出た後、獲得した配当を賭けて行うミニゲーム。例えば、裏面にして置かれたトランプの絵柄が赤か黒かを当て、予想が外れれば配当を失い、当たれば配当が倍になるといった二択ゲームが多い。

4千円分の入金不要ボーナスをゲット

オンラインカジノ 初心者は見慣れない言葉やフレーズ、独特の言い回しなどに戸惑ってしまうかもしれません。でも心配はいりません。このページでは、よく使われるカジノとスロットの用語を50音順で解説していきます。これらを知っておけばプレイする楽しみも倍増するはずです! カジノが用意するプロモーションの一種で、入金したり負けたりした場合に一定割合がボーナスという形で返還されるシステムを指す。すべてのカジノが行っているわけではない。 Casino Secret など一部のカジノではスロットなどの負けをキャッシュバックすることで知られている。 Quickfire(クイックファイア)はカジノゲーム開発大手のMicrogaming(マイクロゲーミング)社による業界最大級のソフトウェアプラットフォームである。Microgamingと提携することで小さな カジノソフトプロバイダー でもQuickfireプラットフォーム上で自前のゲームを展開することができ、プレイヤー側は聞いたこともないようなレアなゲームをオンラインカジノで体験できるようになった。 以前は スロットトーナメント などのマルチプレイヤー機能を搭載した Viper というMicrogamingカジノソフトウェアをダウンロードする必要があったが、Quickfireはウェブブラウザでそのまま使えるので非常に便利になった。さすがMicrogamingと言わざるを得ない。

スロット用語ジパングカジノ – 26915

代表的なオンラインスロット用語

新ゲームが投入されたオンラインカジノの大御所「ジパングカジノ」で勝負します。 ジパングカジノには入金額の%をボーナスとして貰える「初回入金ボーナス」があります。(全く同じ条件のセカンド入金ボーナスもあります)。 これもちょっと変わったスロットです。 ペイラインに絵柄が揃うと、右側の「BOOSTER Reel」が発動して、当たれば賞金が上乗せされていくというシステムで、小さな当たりでも常にチャンス拡大の期待が持てます。 落下してきた絵柄が揃えば更に次の絵柄が落ちてくる落ちものパズルタイプのスロット。 連鎖が続く程、配当の倍率が高くなっていくのもポイントです。 何らかの当たりが来るまでリスピンを繰り返す「JAGUAR RESPINS」や、3種類から選べる「フリースピン」など、演出が豊富で楽しめます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。