三区

カジノに行く前に覚えておきたい4つのゲームと勝つためのヒント

合計勝利金額メルボルンのカジノ – 50380

オーストラリア エンターテインメント・遊ぶ オーストラリア カジノ。

カジノスロットの大当たり

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です。 今回は アジアで絶大な人気を誇る「大小(シック ボー、タイサイ)」のルールや勝率を%上げる攻略法・必勝法 を紹介していきます。 大小は古代中国が発祥と言われていて、3つのサイコロ(ダイス)の出目を予想するカジノゲームです。 大小にはベットエリアがたくさんあって複雑に見えますが、 実際のところはとても簡単で誰でも始めることができます。 カジノに訪れた際は、ぜひプレイしてみてください。 この記事では「 大小のルール 」」「 大小のベットエリアの見方・賭け方 」「 大小の遊び方 」「 %大小で勝率を上げる必勝法 」などについて細かく説明しています。 読むだけで大小で遊ぶ時の勝率が%上がる ので、ぜひ参考にしてください。 なお、ここでの解説には 日本でも遊べるベラジョンカジノ(日本で最も選ばれているオンラインカジノ)の実際のゲーム画像を引用していますので、興味がある人は自分の目でチェックしてみてください 。 大小(シックボー、タイサイ)とは、「1~6」の3つのサイコロの出目の合計数や組み合わせを予想するだけの簡単なカジノゲームです。 詳しい賭け方については「 大小(シックボー、タイサイ)の基本的なルールと賭け方、配当」で紹介します。 シックボーには、進化版である「 スーパーカラーシックボー 」というものが存在します。 本場のカジノにある一般的な大小は、「1~6」のサイコロを3つ使用しますが、スーパーカラーシックボーでは「 1~12 」のサイコロを3つ使用します。 また、下記の表のようにサイコロごとで色が分かれており、その色を予想する「 カラーベット 」というものもあります。

オーストラリアのカジノの基本情報

ジャックポット付きのスロットマシンでは、プレイした人たちが使った現金の一部が、ジャックポット賞金(画像: 赤枠 )に加算されていき、ジャックポットの大当たりを出すことができた人のみが、この賞金に溜まった金額を全て獲得することができるからです。 スロットマシンによって図柄やラインの当たり方が異なりますが、次のような当たり方が一般的な当たりになります。(画像: 赤枠 )。 次の画像の台は、配当「ANY 1」が最低ラインとなっていて、先ほどの台よりも配当倍率が低くなっています。(画像参照: 黄色枠 )このような台が小さい当たりが出やすい台です。

バナー・ベラジョンカジノ

カジノ好きなら一度は参加してみたいイベントが、海外のカジノで毎日の様に開催されている賞金トーナメント。 参加者が参加費を払い、決められたゲーム(多くはテーブルゲーム)で勝利金額や勝ち抜き戦を突破して、優勝すればカジノの勝利金額以外に、トーナメントにかかった賞金も手に入るイベントです。 でも、カジノが近くにある地域に住んでいる人でない限り、なかなかそんな機会に巡りあう事もできません。 いつかタイミングが合えば参加してみたいなーと思っている人も多いのではないでしょうか? そのタイミングが「今」やってきました! それは、海外のランドカジノではなく、インターネット上のカジノ「オンラインカジノ」です。 今回、このイベントが開催されているのは、日本人プレイヤーも多く利用するマルタ共和国の本社を置く企業「ベラジョンカジノ」です。 今回開催されているのは、ベラジョンカジノの中に搭載されているゲームの中の「ライブカジノ」というジャンルになります。 ライブカジノとはパソコンやスマートフォンの画面を通して、実際のディーラーとリアルタイムにカジノゲームを楽しめる仕組みで、これだけを遊ぶ為にオンラインカジノを利用する方も沢山いる程です。 ベラジョンカジにはライブカジノが「カジノ・パリとカジノ・シンガポール」の2種類用意されていますが、今回の世界最高のライブシステム「Evolution Gaming」を搭載していてある「カジノ・パリ」の方で開催となっています。 各日に指定されたテーブルゲームを遊んで、各期間内の合計ベット額が高い順に賞金が付与されるトーナメント戦となります。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。