三区

スウェーデンの夜の娯楽と言えば、国営カジノ「カジノ・コスモポール」

勝者ランキングコスモポールカジノ – 57877

スウェーデンと言えば、環境先進国としても知られており、自然に優しいイメージがある国。なので、煌びやかなネオンなどの、エンターテイメントはあまり想像しにくいが、そこは社交場として利用されることの多いヨーロッパだけに、国民の娯楽施設として、ギャンブルもしっかりと整備されています。 街では、競馬や宝くじが楽しめたり、国内には4カ所の国営カジノ「カジノ・コスモポール(Casino Cosmopol)」があり、国民と観光客の娯楽として楽しまれています。

【1等が当たる勝率の違い】

今回はスウェーデンのストックホルムエリアにある、カジノコスモポール(Casino Cosmopol)のアクセス情報やドレスコード・ミニマムベット・近隣のホテル等についてまとめましたので、参考にしてみてください! ストックホルム中央駅のすぐ近くにあるカジノです。近いとはいえ駅自体がものすごく広いので、見つけるのにちょっと苦労するかもしれません。ドレスコードはSmart Casualとなっていますが、実際はTシャツの人もいるようです。建物は元々映画館だったようで、スペースは広々。1Fはテーブルフロア。スロットは地下にずらりと並んでいます。2Fはレストランがあり、1Fの様子を眺めながら食事ができます。食事は量、味、値段ともに文句なし。館内は携帯禁止なので注意しましょう。入場料が30クローナと高めな印象だが、年間パスがスウェーデン・クローナで購入可能です。日本語ができるスタッフがいるとの情報もあります。 カジノコスモポールは、スウェーデンのストックホルム地区に位置するカジノですので、スウェーデン行きの航空券の価格比較をしてみたいと思います。 まず、格安航空券の探し方として、世界中の旅行代理店の格安航空券を一括比較できるmomondoというサイトが経験上、最安値の航空券があることが非常に多いです。 参考: momondo — ストックホルム行き格安航空券。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

カジノ・コスモポールは、 スウェーデンにある国民の希望によって設立されたカジノ です。今回は4か所のコスモポールの生まれた経緯、特徴や雰囲気、遊べるゲーム等について説明していきます。 コスモポール はストックホルム、ヨーテボリ、スンドスバル、マルメの4か所に設立されています。ストックホルム店は首都であることもあって、観光客も多く、年も前に建てられた映画館を改装して利用しているので、アールデコ調の歴史を感じられる造りになっています。 国営カジノは基本的に入場料を取っているのですが、コスモポールは入場料として30クローナ およそ円 を支払います。更に国営のカジノの場合、賭博場というだけで悪いイメージが付きかねないので社交場であることを意識してもらうため、ドレスコードもきちんとしています。そこまで堅苦しいものではなく、スマートカジュアルと思っておけば大丈夫です。女性の場合はワンピースかスカートにブラウスを、男性の場合はジャケットが必須ですがネクタイはなくても問題はありません。カジュアル過ぎると場にそぐわないので注意しましょう。

国営カジノがあるスウェーデン

スペインの夏の宝くじ『エルゴルド・デ・ベラーノ(elGordo del Verano)』は賞金総額が約億円で、 3分の1の確率でなにかしらの賞に当選するという驚きの宝くじ です。 通常の宝くじと違って 同じ番号(5桁)が大量に販売される ため、世界最高の当選確率を誇ります。 今回は、エル・ゴルド・デ・ベラーノの特徴や、日本からの購入方法を徹底解説していきます。 スペインの夏の宝くじ、『エルゴルド・デ・ベラーノ』は、スペイン Xmasロト『エルゴルド』 の 姉妹版 となる宝くじです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。